講演者名 : ○伊与田 功(大阪電気通信大学)
講演題目 : 電力用パワエレ機器開発に用いる電力系統シミュレータの変遷
(JIPE-43-12)
Abstract : 直流送電やSTATCOMなどの電力用パワーエレクトロニクスシステムの開発においては、これらのシステムと電力系統との相互作用の解析のため、電力系統シミュレータが重要な役割を果たしている。電力系統シミュレータは、小型同期発電機を用いたアナログシステムから、電子回路を用いたアナログシステムを経て、リアルタイムディジタルシミュレータへと発展して来た。本論文ではその変遷について報告する。
講演資料(pdf、会員のみ