講演者名 : ○鎌谷 祐貴,西川 武男,田内 宏憲,財津 俊行,
上松 武(オムロン株式会社)
講演題目 : 「周波数スイープによる系統インピーダンス推定法を用いた補償器の最適設計」
(JIPE-44-04)
Abstract : PCSのACリアクトル(以下ACL)を小型化すると、制御系が不安定に陥りやすくなる。安定性確保のためには系統インピーダンスを知る必要があるが、PCS設置後まで一意に決まらない。本論文では、PCS設置後に、周波数スイープ法により推定した系統リアクタンス値を元に、最適な補償器パラメータに設定する手法を提案する。安定性を確保した上でACLの小型化が可能になり、PCSの小型ローコスト化が達成できる。
講演資料(pdf、会員のみ