JIPE-45-09「離散時間モデルを用いたDAB DC-DCコンバータの出力電圧制御の安定性解析」


パワーエレクトロニクス学会 Abstract
講演者名 : ○齋藤 裕貴,濱島 慎之介,柿ヶ野 浩明(立命館大学)
講演題目 : 「離散時間モデルを用いたDAB DC-DCコンバータの出力電圧制御の安定性解析」(JIPE-45-09)
Abstract : Dual Active Bridge(DAB) dc-dcコンバータには変圧器電流や出力電圧の発振といった問題があり,フィードバック制御を行う場合には回路パラメータと制御パラメータを適切に選択し安定に動作させる必要がある。本稿では,デッドタイムを考慮した位相シフト変調(Phase Shift Modulation, PSM)を用いたDAB dc-dcコンバータの離散時間モデルを導出し,安定性の検証を行った。シミュレーションによる検証を行った結果,理論値で安定となることを確認した。
講演要旨(pdf、会員のみ


【事務局】
小野高速印刷(株)内 パワーエレクトロニクス学会事務局
〒670-0933 姫路市平野町62番地
FAX 079-281-8839 E-mail: jipe@ohp.co.jp
TEL. 0120-979-456 (専用フリーダイヤル、携帯からも可)

Copyright © jipe.org All Rights Reserved.