JIPE_45_16「出力容量を考慮した仮想同期発電機の離散時間最適制御設計」


パワーエレクトロニクス学会 Abstract
講演者名 : 〇梅村 敦史,高橋 理音,田村 淳二(北見工業大学)
講演題目 : 「出力容量を考慮した仮想同期発電機の離散時間最適制御設計」(JIPE_45_16)
Abstract : 通常,電力系統では同期発電機を用いて発電している.この同期発電機の慣性と同期化力が系統全体の安定化に貢献している.将来可変速風力発電機などの再生可能エネルギー導入拡大により系統全体の慣性と同期化力の不足が予想される.系統安定化の一つの対策として連系インバータを介して仮想的に慣性と同期化力を与える仮想同期発電機制御手法がある.本論文は制約のある下で仮想発電機モデルに追従できる最適制御手法を提案する.
講演要旨(pdf、会員のみ


【事務局】
小野高速印刷(株)内 パワーエレクトロニクス学会事務局
〒670-0933 姫路市平野町62番地
FAX 079-281-8839 E-mail: jipe@ohp.co.jp
TEL. 0120-979-456 (専用フリーダイヤル、携帯からも可)

Copyright © jipe.org All Rights Reserved.