JIPE-47-11「回転速度維持制御を適用した風力発電システムの有効性の検証」


 

パワーエレクトロニクス学会 Abstract
講演者名 : ○尾上 稜真, 又吉 秀仁, 森實 俊充,大森 英樹(大阪工業大学)
講演題目 : 「回転速度維持制御を適用した風力発電システムの有効性の検証」(JIPE-47-11)
Abstract : 風力発電システムのMPPT制御は回転速度を変更することで最大電力点を追従する。しかし、風速変動が大きい地域の風況下において、大きな慣性を持つ大型風車の回転速度を迅速に制御することは難しく、発電出力は最大で40%以上低減される。本研究では回転速度の維持に重点を置き、風速変動が大きい状況での発電電力量の増大のための制御アルゴリズムとしてRSM(回転速度維持)制御を提案する。本稿ではRSM制御の有効性をミュレーションにより検証する。
講演要旨(pdf、会員のみ


【事務局】
小野高速印刷(株)内 パワーエレクトロニクス学会事務局
〒670-0933 姫路市平野町62番地
FAX 079-281-8839 E-mail: jipe@ohp.co.jp
TEL. 0120-979-456 (専用フリーダイヤル、携帯からも可)

Copyright © jipe.org All Rights Reserved.