パワーエレクトロニクス学会入会のおすすめ


 

本学会は、パワーエレクトロニクス分野の大学・企業などの研究者・技術者の闊達な相互研鑽と研究発表の場として 1974(昭和49)年に創設されたパワーエレクトロニクス研究会から発展して生まれました。現在、正会員約450名、賛助会員約65機関と多数の学生会員で構成されており、定例研究会、見学会、専門講習会の開催および論文誌の発行など、当該分野の技術向上と研究・開発促進を目的とした事業活動を活発におこなっております。 上記の趣旨にご賛同いただける関連機関および研究者・技術者の皆様に本会へのご入会をおすすめしたく、ご案内致しますので、何卒よろしくお願い申し上げます。なお、会費および例年行っている事業活動の主なものは以下の通りです。

 

事業活動

 

1.定例研究会の開催
定例研究会 年5回程度、電気学会半導体電力変換研究会との共催研究会 年1回
招待講演、一般講演を行い、指定討論者制を採用して活発な討論が交わされます。
招待講演では、パワーエレクトロニクスおよび関連分野の第一線で活躍されている方々を迎え、技術動向や将来展望などをお話し頂きます。

2.論文誌の発行 年1回程度
定例研究会の発表論文などをまとめて「パワーエレクトロニクス学会誌」として発行します。

3.専門講習会の開催 年1回
パワーエレクトロニクスに関連する最新の技術動向をとらえた専門講習会を開催します。
一般の方の参加も可能ですが、会員は割引された会員価格で優先的に参加が可能です。

4.見学会の開催 年1回
大学や企業におけるパワーエレクトロニクスに関連する特色ある装置や設備の見学会を開催します。

 

会費

 

正会員(個人)
年会費 3,500円 (入会金不要)
正会員は本会の事業に参加いただける個人を対象としております。
正会員へは定例研究会・専門講習会・見学会のご案内および学会誌を送付します。
また、専門講習会に会員価格で参加いただけます。

賛助会員
年会費 1 口 12,000円 (入会金不要)
賛助会員は本会の事業に賛同され、支援いただける法人などを対象としております。
賛助会員は上記の送付に加え、専門講習会テキストの無料配布などの特典があります。

学生会員
会費無料
(学会誌の送付はありません。必要なら別途購入いただきます。)

*本学会の会計年度は,4月1日より翌年の3月31日までとなっております.
  上記会費は,会計年度1年分のものです.

 

お申し込みならびにお問い合わせ先

 

入会申込書

※必要事項をご記入の上、事務局まで FAX または郵送でお申し込み下さい。

 

入会申込メールフォーム

※メールフォームからでも受付ています。

 


学生会員の入会については、入会申込書を使用せず上記までお問い合わせ下さい。

 

ご案内


本会の詳細な紹介はこちら

 

 



【事務局】
小野高速印刷(株)内 パワーエレクトロニクス学会事務局
〒670-0933 姫路市平野町62番地
FAX 079-281-8839 E-mail: jipe@ohp.co.jp
TEL. 0120-979-456 (専用フリーダイヤル、携帯からも可)

Copyright © jipe.org All Rights Reserved.